Starseedワーク日程表​とご案内
初めてのお申込みの方は、必ず以下の『宇宙由来の魂のためのワーク』をご確認の上、お申込みください。
日時 内容 料金 / 時間 / 媒体 募集

9月21日(水)【昼】
11:00~12:20

  Inner Child in StarSeed
※ 下に内容の説明

¥10000/ 80分 / ZOOM 募集終了

9月23日(祝金)【夜】
21:00~22:20

  Inner Child in StarSeed
※ 下に内容の説明

¥10000/ 80分 / ZOOM 募集終了

9月28日(水)【昼】
11:00~12:20

    Inner Child in StarSeed
※ 下に内容の説明

¥10000/ 80分 / ZOOM 募集中

10月1日(土)【夜】
21:00~22:20

    Inner Child in StarSeed
※ 下に内容の説明

¥10000/ 80分 / ZOOM 募集中

9月21,28日
【昼+昼】 2連続パック
各11:00~12:20

 Inner Child in StarSeed 
※ 下に内容の説明

¥14000/ 80分 / ZOOM 募集終了

9月23,10月1日
【夜+夜】 2連続パック
各21:00~22:20

    Inner Child in StarSeed
※ 下に内容の説明

¥14000/80分/ZOOM 募集終了

組み合わせフリー・4連続

御希望の組み合わせが無い場合、お申込み欄でフリーパックを選択し、その後希望日の組み合わせを選んでください

2回パック¥14000

3回パック¥18000

4連続パック¥22000

募集中

 

宇宙由来の魂のための ONLINE ワーク

スターシードとは、まだまだ発展途上の星であるこの地球に宇宙のスタンダードを根付かせるべく、霊的に発達した星々から使命を持って降りてきた魂のことを指します。
彼らはこの星で社会の中に溶け込み、転生を繰り返しながらそれぞれの場所でこの地球の精神的・霊的成長に献身をしてきました。

しかし、もともと霊的に発達した星の出身であるが故に彼らは繊細過ぎる魂を持っており、それを抱えたままこの星で転生を繰り返してきたため、多くの魂はこの地球で酷い傷(トラウマ)を負っています。
それに加えて「もう絶対に故郷の星に還れない」という絶望感、そして「周囲の人と比べて自分は何かおかしい」という劣等感、霊性の違いからくる粗雑な社会や人間への恐怖感・・・
さらにこの地球では転生の際に前世の記憶を封印するように設定されているため、多くのスターシードは自分が宇宙から来た魂であることを忘れてしまっており、周囲との違和感の中、自分が誰か分からないままアイデンティティを失った状態で生きています。

しかし今、地球には次元上昇が始まっており、それに伴って地球外知的生命体からの接触も激増してきています。
つまり今と言う時代は、スターシードが目覚めるための宇宙の流れがやってきている時代であり、これを機に自分の使命を生きるようになったり、魂によっては故郷の星に還るという選択が出来るようになってきているのです。

このワークはスターシードが覚醒することを目的としています。

当スターシードワークは「音を通じて高次元の振動に共振をする」ワークです。
何故なら、言葉や文字を通じて得る情報はあくまでも「知識」に過ぎないため、実際の次元上昇にはほとんど役に立たないからです。
例えば自転車を乗りこなすには、本を読んだ「知識」で乗れるわけではありません。
実際に自転車に乗るという体験を積むことで乗れるようになるのです。

つまり、高次元世界への切符は「知識」で得られるものではなく、高次元と3次元世界に共通する唯一のコミュニケーション手段である「音の振動」を通じた体験で得るものなのです。

高次元存在からウォークインをされている私が制作をした音楽には、高次元の振動が宿っています。
つまり、その音を身体(正確には霊的ボディ)で聴くことで、その人がスターシードであれば「かつてその人が持っていた振動」が呼び起され、徐々に霊的な共振が始まり、それが覚醒へと繋がります。

ワークの振動に共振をすることで参加者にも高振動が始まるのですが、ワークが終わって日常生活に戻ると、その振動数はどうしてもまた下がってしまいます。
しかし、何回かワークを受けているうちにその振動数は維持されるようになり、その高振動が高いレベルの事象や人間関係を呼び寄せるようになります。
つまり、その人の人生そのものが好転するようになり、最終的には自分の星に還ったり、次元上昇をした世界を生きるようになるのです。

スターシードワークはマンネリ化しないよう、月毎にテーマを変えるようにしていますが、振動を目的としている内容は毎回同じものです。
つまり毎月のテーマとはアイスクリームのフレーバーのようなもので、ベースであるアイスクリーム自体は毎回同じ高次元振動になっています。
時間的にも料金的にも連続して受けやすい設定にしていますので、個人の事情に合わせながら、できるだけ共振をする機会を創っていただければと思います。

内容
詳細

※連続パックとは?
毎月複数回開催されるstarseedワークを連続して受けることにより、1回目のワークで受けた高振動が長時間維持されることになり、結果的にそれがstarseedの覚醒に繋がる。

各月、平日昼×2回 土日夜×2回、合計4回/月
月毎に同じバージョンのワークを実施しています。
以下に代表的なバージョンの内容をお知らせします。

【7th Wind】

7次元世界の振動をしっかりと身に付け、高次元に移行するためのレールを創るバージョン。
シルクのように繊細で神聖な波動なので、非常にデリケートだが高次元上昇には必須の波動。
※ 高次元世界そのものの波動・神聖なエネルギー

【Deep Vibration】

現在の3次元振動を一旦キャンセルし、7次元の波動下で霊的ボディを再構成するバージョン。
霊的ボディの中にある「3次元と自分の繋がり」の封印を解除し、高次元のエネルギー(波動)を身体の中で循環させる。
これにより3次元密度が希薄になり、高次元に近づいていく。

※ 封印解除と再統合を目的としているので、強い破壊と統合の波動
(強いエネルギーなので身体感覚で分かりやすい)

【Star Lost】

全てのStar Seedが潜在意識に共通して持っている、以下のトラウマを解放するバージョン。

・自分に自信が無い (たった1人でアウェイに来てしまったため)
・人が怖い、周りが怖い (繊細なので、周囲が粗雑・乱暴に感じる)
・強烈な孤独感 (家族の中でさえ、自分だけ浮いてしまっている感覚)
・劣等感・自己否定 (感覚が繊細過ぎて周りとは違うので、自分はダメ、おかしいと感じる)
・恒常的な絶望感 (もう絶対に故郷に帰れないという絶望が潜在意識下に潜んでいる)

※ 多くの場合それがインナーチャイルドの原因となったり、絡み合ったりすることで、さらなる生きづらさを生み出しています

【Star Resonance】

Star Seedが忘れていた、その独特の周波数を取り戻すことを目的としたバージョン。
それはStar Seed同士が共振して引き寄せあい、ソウルメイトとして集合するための周波数であり、それを取り戻すことにより皆で故郷の星に還りやすくなったり、次元上昇するための条件が整う
(次元上昇や星への帰還は、個人ではなくソウルメイト単位で達成されるため)
※ 現実世界ではツインソウルも含め、新たな人間関係が始まりやすくなる。

【Inner Child in Starseed】

Star Seedのみに観られる独特なインナーチャイルドを解放するバージョン。
多くのクライアントの潜在意識にダイブした結果、約8割の方にインナーチャイルドがあることが分かるようになりました。
しかしその中でも特にStar Seedの場合は、先に説明したStarlostという星から来たトラウマが根本にあり、その傷と過敏に反応し、その上を覆うようなかたちでインナーチャイルドが存在しています。
つまり、その傷は一般の方に観られるインナーチャイルドよりもさらに痛い傷となっており、これについてはStarlostと合わせて癒していかなければ、その生き苦しさがなかなか改善されないのです。

【Presence】

分かりやすいようで分かりにくい「今体験」を蘇らせるためのバージョン。
ブロック等が浄化されても、「現実」を創り出す「今ここ」の感覚が身に付いていないとその浄化された意識が現実に反映されることはありません。
そのためこのバージョンでは「今、ここに生きる」をテーマとし、「今」以外の座標に向かいがちな意識を「今」に引き戻して集中し、「今」という歓びを感じきることが出来る意識への変化を目指します。

【VOID】

Void とは「宇宙の大規模構造」=太陽系を超え、超銀河団をも内包する宇宙の深淵空間
鈴木から高次元にアプローチをして制作した音楽ではなく、Void側から鈴木がアプローチを受けて制作した音楽を使い、高次元への上昇・そのエネルギーの受け取りを加速させるバージョン。
宇宙深淵からのアプローチを受け入れることで、Starseedは目覚め、次の次元への進化が加速される。特にこのバージョンは宇宙深淵側からのアプローチであるため、次元感覚が離れ過ぎており、言葉で説明することは不可能です。

A :「言葉」というコミュニケーション手段は3次元世界特有のもので、高次元になると言葉は通用しません。Starseedは元々高次元の存在ですので、「言葉」を使ったワークではstarseedは覚醒しにくいのです。

例えば、ノンデュアリティ(非二言論)で言う、「私はいない」についてそれが屁理屈に聞こえるのは、高次元の世界を3次元特有の乏しいコミュニケ―ション手段=言葉で表現しようとしているからです。

 3次元と高次元に共通するコミュニケーション手段は「音楽」です。
(幾何学や数学、波動も共通するコミュニケーション手段です)
 鈴木は幼い頃から言葉ではなく、音楽を媒体として高次元と交流し、大人になってからは作曲を通じてそれを表現し、著書にも自作の音楽CDを添付してきました。

A :人間は、肉体と、それ付随するエネルギー体(霊的ボディ)とで成り立っています。
鈴木は約15年前に高次元存在のウォークインを体験しているのですが、そのため鈴木が創った音楽には、彼の霊的ボディの高い振動が含まれるようになりました。
その霊的高振動を、参加者の霊的ボディにぶつけることでそこに共振が生まれ参加者の振動数が上昇し、霊的目覚めが起こるのです。

信じがたい話だと思いますが、鈴木の著書は4冊目以降、本人が創った音楽CDを添付しており、そのCDを聴くことで目覚めが起こった例が沢山報告されています。
amazonのレビューをご覧いただければお分かりいただけるかと思います。
「はじめての超意識覚醒」「はじめてのブロック解放CDブック」「引き寄せ体質になるCDブック」「生き方が楽になる奇跡の言霊」「運命の人に出会えるCDブック」

A : 音楽による波動チューニングがメインですが、その都度、最新のチャネリング情報もお話ししています。
 この最新のチャネリング情報については、鈴木だけの情報ではなく、鈴木のアシスタントチャネラー
 (カウンセリング中に、その人ガイドやインナーチャイルドの声が聞こえるほど感度が高い女性)
が得た 高次元のメッセージも含め、2人で精査した内容をお話ししています。

A : Starseedワークは、すでに次元上昇が始まっている地球に、
私達starseedが本来の使命を果たせるために企画したワークです。
つまりstarseedの覚醒により地球の次元上昇が加速していくのです。

A : 将来的には次元上昇した地球に残るか?星に還るか?のどちらかを選ぶことになります。
 但し、今までの長かった3次元での転生で各starseed達の意識は変化(成長)していますので、その時点で自分の波動に見合った体験を選ぶことになります。

A : Star Seedワークは同じバージョンを、月に4回サイクルで開催しています。

4回の内訳は、
・ 平日昼 11:00~12:20を月に2回
・ 土日祝 夜21:00~22:20を月に2回
という構成になっています。

これは今までの経験から、一旦その波動を身に着けても、現実生活に戻ると殆どの人が1週間もしないうちにその波動を減衰させてしまい、前の状態に戻ってしまうため複数回の設定にしています。
普段、ワークで何も感じない人でも、受ければ受けるほど波動が身に付き変化が起こりますので連続で受け易いよう、割安な2回連続パックも毎回設定しています。

A :Star Seedワークのテーマの意味は、レベルアップではなくて、高次元世界に移行するために必要な各パーツとご理解下さい。
基本的には霊的ボディの振動数を高めることが全てですが、次元上昇がよりスムースに進行するよう、課題を細分化して毎月のテーマとしています。
また宇宙から地球に流れてくるエネルギーは常に変化しているので、月によってはそのエネルギーの流れ(例えば人間関係の好転)がより効果的に受けられるよう、それに合わせたテーマをワークに組み込ませることもあります。

A :  次元世界で私たちは様々な体験をしますが、その体験の全てが自分の意識の基になっています。
同様にこれから次元上昇をするにあたり、より確実にそのレールを形成するには、「7次元をしっかり体験しその波動を身に付ける」ことも重要ですし「3次元的自分を解放し高次元で再統合する」ことも重要です。
バージョンにより目的を変えていますので、その都度それを意識して受けて下さい。

A : 鈴木自身が過去にしつこい勧誘を受けて嫌な思いをした経験があるので、こちらからメールをすることはまずありません。
ワーク内容や募集については、ブログやメルマガにてその都度告知をしていますのでメルマガ会員(無料)になっていただくと便利です。
(迷惑メールに分類されないようご注意下さい)

A : starseedワークは、鈴木が創ったオリジナル音楽だけで成り立っているのではありません。
  その音楽を媒体として、鈴木自身+鈴木のハイアーセルフ+参加者自身+参加者のハイアーセルフが波動を合体させることで、各自の振動数を引き上げています。
  それには、「今」という瞬間・瞬間の共有が大事になってきますのでLIVEを基本にしています。

A : どんなワークであっても、ワークというものは一回で変化する人は少数派で、普通は何回か受けることで変化が起こります。
そこには、初回・初体験という緊張感が壁になる人もいるしチャクラの解放状態・頭の堅さ・潜在意識にあるトラウマ・・様々な要素が絡んできたりします。

そういう意味でいくと、starseedワークは、言葉ではなく音楽と波動によるアプローチで意識の振動数を上げることに特化したワークですので、変化は早いのです。

A :「ZOOM」で検索すると沢山出てきます。
(youtubeにも詳しく説明している動画が大量にあります)

  ZOOMは基本的に無料ですので、アプリを入れるだけ入れていろいろ試してみてください。
  参加確定後こちらからお送りする案内にも分かりやすいマニュアルをお付けしています。

A : ワークはZOOMミーテイング(少人数向け)ではなく、ウェビナー(大人数向け)を使います。
ウェビナーでは1人の参加者に1つの座席が基本ですので、1人分のお申込みでPC2台、
または1人分の申し込みなのにPCとスマホ等、合計2台以上の参加をされますと
 ZOOMのほうで削除されてしまい、最悪の場合受けることが出来なくなります。
 必ず1申込みに対して1台の端末で受けるようにしてください。

A : このワークでは「音」が重要なファクターになっています。
 そのため、なるべく内面に入りやすいので、ヘッドフォンをお使いいただくほうがベターです。
(¥1000~¥2000のもので充分)
 また眼を閉じるほうが内面に入りやすいので、アイマスクがあるほうがベターです。

A : 軽い鬱程度であれば全く問題ありません。
  但し、統合失調症等の場合は避けていただくほうがベターです。

A : 音楽のリラックス効果により、眠くなってしまうことがあります。
そういう場合は姿勢をまっすぐにし、後頭部を浮かし、枕等に付けないようにしてください。
また、コーヒーを飲んだり、それでも眠くなったら立ち上がって受けたり、体を活性化してください。

A : 今まででは、お子さんにはグランディングが必要なので基本的にはお断りをしていました。
  しかし、最近全く新しいタイプのスターチャイルドが激増していますので、そういうお子さんであれば受けていただくほうが、地球へのサポートになります。